社員紹介

高野 純平/2016年入社

CAE&AM開発センター

数字で見える達成感、気持ちが伝わる喜び

現在は自動車メーカーに常駐して、エンジンの構造解析を行っています。エンジンに圧力をかけたらどのように変形するのかを「CAE」というソフトウエアを使用してパソコン上でシミュレーションするのが主な仕事です。シミュレーションを行う際は最初に結果を予測しておくのですが、必ずしもその通りになるとは限りません。予想に反した傾向が出た場合はその原因を探ります。試行錯誤の結果、あるべき解析値を得られたときには達成感を感じますね。また解析だけでなく、お客様である自動車メーカーの担当者への説明も大切な仕事の一つです。解析結果を自分なりに考察して説明するのですが、ご納得いただき、お礼を言われたときには「やって良かった」と、心から思います。

目指すは、CAEのエキスパート

ゆくゆくは、「CAE」のことなら自分に相談されるような絶対的な存在になることが目標です。CAEを使用した3Dコンピュータ解析には流体、振動などさまざまな分野があるので、あらゆる解析に精通したいと思っています。その第一歩として、計算力学技術者資格認定の取得を目指しています。実務の面では、お客様先のエンジニアに囲まれ、多くのことを吸収している段階です。常駐先の方々には温かく受け入れていただき、感謝の念しかありませんね。そんな恵まれた環境もあって、今ではすっかりお客様が製造している自動車のファンになりました。技術を磨き続けて、お客様から必要とされるエンジニアになりたい――。その気持ちは日々高まるばかりです。

学生のみなさんへのメッセージ

まずは自分がやりたいことを見つけることが大切です。その上で、それを応援してくれる会社を選ぶことをオススメします。ファソテックは社員の希望を聞き入れ、実現に向けて柔軟な対応をしてくれる環境があると思っています。就職活動は自分と向き合う貴重なタイミングです。妥協することなく「この会社なら自分の強みを活かしていける!」と思える運命の一社を選んでほしいですね。