取扱製品
ENOVIA SmarTeam

ENOVIA SmarTeam
PDM/PLM

ENOVIA SmarTeamは、製品設計に関する情報や、属性情報を管理するPDMソリューションです。CADデータを中心に製品開発プロセスにおいて作成されるドキュメントの一元管理を実現します。

こんな方におすすめ

  • CATIA V5のデータ管理をおこないたい
  • 技術ドキュメント管理をおこないたい
  • 流用設計をおこないたい
  • 標準化したい

概要

グローバル市場における厳しい条件で競争力を強化するためには、多様化したニーズ、特定市場のニーズに対応した製品を提供することが必要不可欠です。また、新製品が急速に陳腐化していく業界においては、新製品投入サイクルを常に短縮する必要に迫られています。そうした環境の下では事業が拡大し、企業が成長することで、製品情報の量も増加していきます。
増え続ける製品データを効率的に管理して、新製品の開発期間を短縮するには、データ管理、プロセス管理、他システムとの連携等、多くの課題を解決する必要があります。また、グローバル化や環境重視政策に伴って、各地域の規制や安全基準に適合させることも重要課題となっています。こうした課題を合理的に解決できるのが、ダッソー・システムズの製品データ管理ソリューション ENOVIA SmarTeamです。
ENOVIA SmarTeamは、製品に関する情報(設計データ・技術文書等)や、その属性情報を管理するPDM(Product Data Management)ソリューションです。ENOVIA SmarTeamは、デザインやエンジニアリング、ビジネスをサポートする製品開発プロセスに焦点を置いた標準機能付きのパッケージが用意されているので、従来のPDMシステムのように大規模な開発をしなくても、お客さまの目的に最適な規模で、短期間でスムーズに導入することが可能です。また、CATIAとの親和性が高く操作性も類似していますので、抵抗感なくご使用になれます。高い拡張機能を備えていますので、お客さまの業務・事業展開に合わせて柔軟にカスタマイズを行うことができます。

特長

  • CATIAとの親和性が高い
  • 強力なCAD連携機能を提供
  • セキュアなドキュメント管理機能を提供
  • パッケージ型PDMで短期間でスムーズな導入が可能
  • 拡張性が高くカスタマイズが容易
  • 社内全体、サプライチェーン全体などお客さまのニーズに合ったスケールでの導入が可能

データ管理の効果

PDM活用上で最も重視したいのがデータ管理です。基本となるデータ管理システム構築をしっかりと行うことで、業務効率化への更なる展開がスムーズに実現できます

迅速な検索処理

 

管理されている全ての情報が検索キーに。目的にあった条件検索を行うことで、迅速な検索が可能です。ビューアで内容が表示できるため、視覚的にも確認可能です。


関連データの管理

 

全てのデータの間に必要に応じたリンクを張ることができ、関連情報の確認が容易に行えます。
リンクの状態は、階層構造や一覧表で分かりやすく表示されます。CADデータにおける、図面と3Dデータ間・アセンブリ内部のファイル間に存在するリンクは、自動的に認識・作成されます。


リンク管理

 

データのリンク先が簡単に確認できるので、ある部品を変更することにより、どのデータに影響が出るのかがすぐにわかります。
複数人数設計や、設計変更を安全に行うことができます。


履歴管理

 

設計変更履歴が自動的に残ります。最新状態を保持しつつ、変更前の情報も管理します。前履歴に戻っての再設計や流用設計に活用できます。


排他制御

 

編集中のデータを他のユーザーが編集できないように制御することにより、混乱を防止できます。他のユーザーが編集しようとしても警告が出るので、他のユーザーは編集できません。


セキュリティ

 

データはENOVIA SmarTeam管理のデータ保管庫に保管されているので、SmarTeamに登録されていないユーザーはデータにアクセスできません。また、データ保管庫には直接アクセスできません。操作権限を持つユーザーのみデータ操作(データ参照・編集・承認など)が可能です


製品情報の共有・後工程の初期参加

 

全ての情報が一つのデータベースに一元管理されているので、工程にかかわる全ての人が製品の情報や進捗具合を確認することができます。アクセスの際の権限はそれぞれ設定することができます。


ENOVIA SmarTeamによるデータ運用

ENOVIA SmarTeam製品をご使用いただくことで、下記のようなデータ運用を実施できます。


データ管理

アプリケーション、データベース、ファイル保管庫(Vaults)の各種サーバー機能、基本管理機能を提供する基本サーバーモジュール製品を使ってCADデータを管理します。CAD Integration製品を使えば、様々なCADデータや関連ドキュメントを管理、参照、編集などを行うことが可能です。また、Officeドキュメントを含む様々なタイプのデータも管理できます。PDMの知識はほとんど必要ありません。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Foundation(FDN)
  • SmarTeam – Editor(EDR)
  • SmarTeam – CATIA Integration (CAI), Multi - AD Integration (MCI) などIntegration製品

プロセス管理

お客さまの業務に対応したワークフローを定義できます。ユーザーはプロセスの状況を簡単に把握することができ、進捗に対して迅速で的確な対処が可能になります。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Workflow(WFL)

部品表管理

CADやSmarTeamの構成情報を元にBOMツリーを作成し、目的に合わせた複数のBOMをCADデータや文書データと関連付けて管理できます。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – BOM (BOM)

コラボレーション運用

お客さまのビジネス環境に合わせて、Web経由でSmarTeamが管理する製品情報に読み取り専用のアクセスを許可したり、異なる作業場所・地域のユーザが同一のデータベースにアクセスして同じリソースやファイルを共有し、関連したプロジェクトで作業することが可能です。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Navigator (NVR)
  • SmarTeam – Multi-site (MUS)
  • SmarTeam – Multi-site Vault (SMV)

関連企業とのデータ共有

Web経由でSmarTeamのデータにアクセスし、機持つ保持された環境で、関連企業間の製品情報を管理できます。また、取引先とCATIAのデータ交換も可能です。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Community Workspace (CMT)
  • SmarTeam – CATIA Supply Chain Engineering Exchange (SEE)

プロジェクト管理

MS ProjectとENOVIA SmarTeamのPLM機能を統合し、大きな分散製品開発チームのプロジェクトデータ管理と協調サポートを行うことができます。複数プロジェクトとタスク管理も可能ですので、関連したすべてのデータを集約し、単一のユーザインターフェースからアクセスすることができます。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Program Management (PGM)
  •  

他システムとの連携

SmarTeamとBizTalk用アダプタを準備している外部システム(ERPなど)との間で、データを連携させることができます。

使用するENOVIA SmarTeam製品

  • SmarTeam – Gateway (GWY)

より詳しい製品情報を見る

ダッソー・システムズ オフィシャルサイト