取扱製品
QDM

QDM
品質データ管理

QDMは、複数の現場から集積される品質データを⼀元管理し、社内またはサプライヤーからのアクセスを可能にします。レポートの⾃動⽣成やステータス逸脱時の⾃動警告機能により品質管理効率の向上を図る、品質データの総合管理システムです。

こんな方におすすめ

  • 製品品質を向上したい
  • 工場からあつまる品質に関するデータを管理したい
  • 品質に関する問題発生時に把握したい

概要

QDMは、複数の現場から集積される品質データを一元管理することにより、各組織内もしくはサプライヤーからのアクセスを容易なものとし、加えてレポートの自動生成、ステータス逸脱時の自動警告機能などにより品質管理効率の向上を図る、品質データの総合管理システムです。
QDMシステムを活用することで、埋もれてしまいがちな品質データも経営管理者から現場の技術者まで組織全体がアクセスできる有用な情報となります。
製造における問題が現場で発生した瞬間に、その情報を把握することができることで、原因究明と対策にすばやく着手することができ、時間や費用の大幅な削減を実現します。

特長

  • 品質データのダッシュボード(フォーマット)のカスタマイズが可能
  • 品質データ処理の自動化能
  • 品質データの中央集積 - トレーサビリティの向上
  • 三次元測定器、属性ゲージ、ハンドヘルド端末や非破壊検査などにおけるほぼすべての計測機器からのデータに対応
  • ISO 9000シリーズなどの標準規格に準拠したデータ管理が可能
  • ウェブベースによりパソコン、スマートフォン、タブレットなどからデータへアクセス可能
  • グラフィックと計測データを含む見やすいレポート作成が可能
  • 簡単にテンプレートの作成・カスタマイズが可能
  • 各種計測機器に対する高い汎用性(Datagrabber連携)
  • Webベースによる高いアクセス性
  • 高効率なデータの絞込み・抽出能
  • 標準規格ドキュメントの出力

製品

QDMには、それぞれがスタンドアロンとして使用可能なQDM 3D (テンプレートビルダー) とQDM-Webモジュールがあります。総合的な品質データ管理ソリューション (QDMシステム) としては併用を推奨しています。

QDM 3D - テンプレートビルダー

  • 豊富なチャートの種類やグラフィックウィンドウの編集ツールが用意されておりテンプレートの編集が簡単に行えます
  • 膨大なデータの並び替えやページ分けなど自動で行うことができ、作業時間を大幅に短縮できます

QDM-Web

  • QDMシステム内に集積された様々なデータへ場所や時間にとらわれることなくアクセスできます
  • 優れたUIにより必要なデータの抽出・分析をスムーズに行うことができます
  • スペック異常などの自動感知・自動警告などを細かく設定することができます
  • PPAPやAS9102などに準拠したレポートの出力が可能です

より詳しい製品情報を見る

DCS オフィシャルサイト