取扱製品
Markforged 大型カーボンファイバー3Dプリンタ

Markforged 大型カーボンファイバー3Dプリンタ
3Dプリンタ

より大きく! より強く! より速く! よりスマートに!

Markforged社(マークフォージド)の 大型カーボンファイバー3Dプリンタ FX20 は、難燃性の高性能熱可塑性材料をULTEM™9085フィラメントとMarkforged独自の連続繊維強化プリント技術と組み合わせることで、高強度、耐熱性、さらに高性能のパーツを造形することができます。これにより、航空宇宙、防衛、自動車、石油・ガスなどの最も要求の厳しい業界で活用可能となります。

▼Markforged社 You Tube▼

こんな方におすすめ

  • 大きなサイズの造形物を製作したい
  • 高い強度、精度がよい3Dプリンタを探している
  • 製品の軽量化をおこないたい
  • 実製品に適用できる業務用3Dプリンタを探している
  • 設計~試作~実験~最終製品の開発期間のリードタイムを短縮したい
  • 治具、負荷のかかる実験試作品、小ロット製品を3Dプリンタで造形したい
  • 特別な造形設備を用意せず、気軽に造形をおこないたい

特長

1.精密設計とセンサー駆動

2.200°Cまで温度を維持できる加熱型ビルドチャンバー

3.プリントサイズ:525mm x 400mm x 400mm

4.Markforgedの既存のカーボンファイバー3Dプリンタよりも8倍速く印刷

5.ULTEM™ 9085 フィラメント使用

製品仕様

             
スペック
最大造形サイズ[W,D,H] 525mm X 400mm X 400mm
本体サイズ[W,D,H] 1325mm x 900mm x 1925mm
重量 450kg
積層ピッチ 50 , 100 , 125 , 200 , 250 μm 
ソフトウェア Eiger:安全なデジタルライブラリ、強力なスライサー、プリンタの管理
(プレミアムオプションは有料でご利用いただけます)
入力フォーマット STL
電源装置 200-240VAC 3P+E, 24A or 347-416VAC 3P+N+E, 14A; 8 kW

FX20のデータシート(英語版)はこちらよりダウンロードしてください。

カーボンファイバー3Dプリンタの比較表(英語版)はこちらよりダウンロードしてください。

材料

材料名 材料特長
ベースプラスチック
ULTEM 9085 高い強度対重量比、高い耐熱性および耐薬品性を実現し、さらに可燃性、排煙度および有毒性(FST)基準を満たします。
Onyx 高耐熱(熱変形温度試験 ASTM D648:145℃)のマイクロカーボン
強化ナイロンで、ほとんど収縮がなく、優れた表面仕上がり
Onyx FR Onyxの性質に、難燃性の性質を備えています。(V-0評価)
Onyx ESD 電子機器製造に安全かつ高品質・高強度な部品の造形可能
Nylon White ツヤのある不透明な白色ナイロンフィラメント(Nylon6ベース)
傷がつきにくく、着色できる
Onyx使用後でもプリントヘッドを交換せずに使用可能
補強用 長繊維ファイバー
グラスファイバー 対費用効果に優れ、カーボンファイバーの2倍の重量、40%の強度を持つ
高耐熱
グラスファイバー
105℃以上の耐熱を持つグラスファイバー
ケブラー 優れた柔軟性、耐久性と耐衝撃性を併せ持つ連続繊維
Carbon Fiber 軽量で、最も丈夫な連続繊維で、アルミ並みの頑丈な造形が可能

ソフトウェア / Eiger

複合繊維による3Dプリントにおいて、重要なのがスライサーソフトウェアです。Markforged 3Dプリンタ専用ソフトウェアである Eiger は、操作が非常に簡単です。データのインポートや高強度の造形のための定義を、お使いのブラウザー上でスムーズに操作が行えます。

Eiger の操作イメージ

導入事例

Markforged MARK TWO / INDUSTRIAL SERIES ご導入事例をご紹介しています。

ご導入事例はこちら

より詳しい製品情報を見る

Markforged オフィシャルサイト