取扱製品
CATIA 3DEXPERIENCE

CATIA 3DEXPERIENCE
3D CAD

CATIA 3DEXPERIENCE®は、製品が実際に動作する環境を考慮して設計できる多くの機能が備わっています。システム・アーキテクト、設計者、デザイナーなどの関係者がつながり、卓越した製品を生み出すことができます。

こんな方におすすめ

  • 3次元CADを導入したものの成果が出ない
  • もっと具体的に、実利にかなったPLMを推進したい
  • さらに大幅な開発期間短縮・コストダウンを実現したい
  • 魅力的な製品デザインを早い段階で検討したい

概要

CATIA 3DEXPERIENCEには、ただ単に製品をモデリングするたけではなく、製品が実際に動作する環境を考慮してモデリングできるさまざまな機能が備わっています。さらに既存のプロセスやツールと連携させることで、包括的な製品開発プラットフォームとして、開発プロセスのあらゆるフェーズをまたいで、アプリケーションを活用できるようになります。一元管理された情報にシステム・アーキテクト、エンジニア、デザイナーなどすべての関係者がアクセスし、リアルタイムにコンカレント設計やコラボレーションが可能となり、製品開発全体のスピードを促進させます。

特長

1. デザイン・スタイリング

製品のスタイルとデザインは、競争が激化しているコンシューマ市場で成功を収めるうえで、きわめて重要になってきます。市場のトレンドを捉え、魅力的な製品形状と材料の開発、品質の高いハイレベルなサーフェスの実現、物理および仮想プロトタイプを利用した適切な意思決定ツールの入手は、デザインのイノベーションを促すCATIAデザイン/スタイリングの主要な要素です。 3Dスケッチ、サブディビジョン・サーフェス、クラスAのモデリングから、3Dプリント、リバース・エンジニアリング、視覚化、エクスペリエンスまで、CATIAデザイン・スタイリングでは、デザインの創造性、サーフェスの卓越性、製品エクスペリエンスを作り上げるためのすべてのソリューションを提供します。

2. エンジニアリング

製品がますます複雑になるなか、求められる性能と品質の水準も一層厳しくなってきています。CATIAはこうした課題に応え、高品質な製品の迅速な開発を可能にします。製品開発フェーズの初期段階で品質と性能の重要ポイントを見出すことができます。デジタル解析とシミュレーションを組み合わせたデジタル・プロトタイプにより、製品開発チームが製品をその運用環境を考慮に入れながら、バーチャルに作成、解析するのを可能にします。CATIA Engineeringでは、エンジニアが幅広いエンジニアリング・プロセスに対応するあらゆる種類の3Dアセンブリを作成できるプラットフォームを提供します。

3. システム・エンジニアリング

製品開発では、複数の専門部門が関係し、モデリング、シミュレーション、検証をおこなうため困難がつきものです。開発者には、開発プロセス全体を管理できる統合型システムズ・エンジニアリング・アプローチが必要になります。製品を完成させるには、要件エンジニアリング、システム・アーキテクチャ定義、複雑なシステムの詳細なモデリングとシミュレーション、組込ソフトウェアの開発、これらすべてを習得する必要があります。 システムズ・エンジニアリング・ソリューションは、複数の専門分野をまたぐモデリング、シミュレーション、検証、およびビジネスプロセスのサポートを完全に統合するプラットフォームです。このプラットフォームにより、変更要求の評価や、新製品またはシステムのバリアント開発を迅速かつ容易に実施できると同時に、統合型パフォーマンスベース・システムズ・エンジニアリング・アプローチを活用してシステムと製開発にかかる全体的なコストを削減できます。

4 オンプレミスとオン・ザ・クラウドで利用可能

CATIA 3DEXPERIENCEは、オンプレミスとオン・ザ・クラウドで利用可能です。オンプレミスは、自社内にサーバーを用意し運用します。オン・ザ・クラウドは、サーバーはクラウド上になり、サーバーシステムを自社で管理する必要がありません。よって、専門のIT管理者の必要性としません。また、インターネット接続ができる環境であれば、国内外の出張先であっても使用することができます。 1日24時間、週7日のITサポートおよびシステム可用性、毎日のバックアップによりデータ損失や知的財産への不正アクセスの心配がなくなります。

より詳しい製品情報を見る

ダッソー・システムズ オフィシャルサイト