導入事例

東日本で最大規模の清涼飲料工場がMarkforgedを採用
3D技術が製造現場に先端技術の活用を促し3交代勤務でも効率的かつ絶え間ない改善活動を実現

サントリープロダクツ株式会社の榛名工場 様 は、1992年に稼働を開始した、東日本で最大規模の清涼飲料水製品を専門に生産するサントリーグループの主力工場になります。
製造現場の若手スタッフが中心となって、製造の技術力向上と業務効率化に日々取り組んでおり、その活動のなかで3Dプリンタを導入されました。3Dプリンタ選定・導入のポイント、現在の取り組み状況、さらに今後の展望についてご紹介いただきました。

ポイント

  • 治具を短時間で製造できるようになり改善活動の迅速な実施が実現
  • 2~3ヵ月かかっていた試作品製造を4日に短縮し製造現場の改善活動を促進
  • 1個数万円の治具製造コストを数百円に削減し圧倒的なコストメリットを実現
  • 榛名工場の成功によりサントリーグループ企業にもMarkforged導入が波及

目次

P1
3D CADと3Dスキャナがあるなら3Dプリンタも導入してみよう
P2
誰でも使えて多く活用されるよう設定が簡単なMarkforgedを選択
P3
治具試作品の製作時間が2 ヵ月から4日に短縮し製造の技術革新が実現
P4
治具単品利用から組み合わせ活用へ最先端の生産技術実現に挑戦

企業プロフィール

サントリープロダクツ株式会社 様は、2009年2月設立。サントリーグループの中核を担う国内最大級の清涼飲料製造会社です。サントリー株式会社の純粋持株会社制への移行により設立したサントリー食品インターナショナル株式会社が100%出資しています。
製造を担う主な製品としては「サントリー天然水」、「BOSS」シリーズ、「サントリー緑茶 伊右衛門」、「GREEN DA・KA・RA」 などがあります。

サントリープロダクツ株式会社 様の公式ホームページはこちら


フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

info@fasotec.co.jp

は入力必須項目です。
ご入力いただいた内容は、SSL暗号化通信により保護されています。