導入事例

国際ドローンメーカーが航空機業界で使用されるCATIAを採用
優れたノウハウを活かした3Dモデリングを可能にし協力会社との開発効率も格段に向上

VFR株式会社 様は、VAIO株式会社の子会社からスタートし、PC事業・EMS事業を通じて蓄積してきた高度な設計・製造技術や国内外のサプライチェーンのマネジメント能力を小型無人航空機(ドローン)の開発・製造に応用する目的で設立した企業です。主な事業として、誰もがどこでも必要な時に使えるドローンと社会インフラ基盤をパッケージとして開発する「ToA事業」、ドローン開発・製造に向けたコア技術の提供や5Gとの連携技術を確立する「ToB事業」、ロボット教育教材やVR・MR市場への応用を行う「ToC事業」の3つを展開しています。
CATIAを採用いただいた経緯、現在の取り組み状況、さらに今後の展望についてご紹介いただきました。

ポイント

  • 既存のプロセスやツールと連携した製品開発で適合性や汎用性を強化
  • 優れたノウハウを活かしたモデリングを可能にする設計品質プラットフォームを実現
  • CATIAを共通の開発基盤に据えたことで協力会社との開発効率が格段に向上
  • 航空機製造と同様な厳格なチェックを経ながらドローンの生産を支援
  • 設計開発の初期段階から、製造と情報共有しながら開発期間の短縮や効率化を図り開発コストを削減

目次

P1
レベル4機体を実現するために必要なのはグローバルスタンダードの3D 設計ツール
P2
航空機業界や自動車業界とデータを共有ドローンの共同開発にCATIAが不可欠
P3
CATIAを共通の開発基盤に据えたことで両社の開発効率は格段に向上
P4
CATIAを通じて国内外のエンジニアと繋がり世界で一番の製品を作ることが目標

企業プロフィール

2020年設立。VFRは、VAIOがPC事業・EMS事業を通じて蓄積してきた高度な設計・製造技術や国内 外のサプライチェーンのマネジメント能力を基に、可用性とコストパフォーマンスの高いドローンの設計・開発、ドローン機体の提供、関連ソリューションの提供、及びドローン産業の全ての関係者とのオープンな対話を通じたエコシステム共創を行っている。

VFR株式会社 様の公式ホームページはこちら


フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

info@fasotec.co.jp

は入力必須項目です。
ご入力いただいた内容は、SSL暗号化通信により保護されています。