導入事例

電気計測器メーカーがMARK TWOを導入
簡易成形型の製作コストを1/60に削減し、製作時間も1/15日に短縮。開発の効率化を実現

日置電機株式会社 様 は、1935年の創業以来、電気計測器の開発、生産、販売・サービスを通して技術と社会の発展に貢献している企業です。 電子機器の検査・品質評価を行う「電子測定器」や、電気機器の開発や設備の異常監視に用いる「記録装置」、電気工事・設備の保守点検を支援する「現場測定器」、電子回路基板などの検査を効率化する「自動試験装置」の4分野にポートフォリオを拡充。HIOKIブランドは、環境・新エネルギー分野、自動車分野、電子部品分野、インフラ分野などの幅広い産業で活用されています。
製造の効率化を実現された現在の取り組み状況、さらに今後の展望についてご紹介いただきました。

ポイント

  • 形状が複雑な治具の製作コストと時間を削減し、剛性化により交換頻度も減少
  • 石膏方式やFDM方式では難しかった簡易成形型や高剛性治具の製作を容易化
  • ロボットアームの素材をアルミからOnyxに変更し、軽量化と動作の高速化を実現
  • 簡易成形型の製作コストを1/60に削減し、製作時間も1/15日に短縮
  • 製作時間が短縮したことで、失敗後の解決策を見つけ出すチャンスが格段に増加

目次

P1
ラピッドプロトタイピングを支える業務用3Dプリンタ「MARK TWO」
P2
アジャイル型ソリューション開発にはアイディアをすぐ形にする手段が必要
P3
簡易成形型のコストを1/60に削減し製作時間も1/15に短縮できると試算

企業プロフィール

産業のマザーツールと呼ばれる電気計測器の専業メーカー。電子測定器、記録装置、現場測定器、自 動試験装置などを中心に、約300機種の製品をラインナップ。営業網は国内10支店2オフィス、海外 では独自資本による8販社、3駐在員事務所をグローバルに展開。最先端の研究開発から生産ライ ン、電気工事の現場に至るまで、あらゆる産業・業種でHIOKIブランドが活用されている。

日置電機株式会社 様の公式ホームページはこちら


フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

info@fasotec.co.jp

は入力必須項目です。
ご入力いただいた内容は、SSL暗号化通信により保護されています。