導入事例

MARKFORGED X7を導入し試験用治具やモックアップの短時間での作成とコスト削減を実現

 株式会社アネブル 様は、大手自動車メーカーやその関連会社からエンジン・モーターの試験受託、車両改造・試作車両開発を請け負う、国内では珍しい独立系のエンジン・エンジニアリング会社です。X7の導入により、これまで外注で3 ~ 4日かけていた検査用治具製作が、約半日で完了し、製作時間が格段に短縮しました。
今後は、社外からの造形イメージを受け取り、設計をおこない、3Dプリント造形する受託ビジネスを開始される予定です。X7の活用の幅は、さらに広がっています。

ポイント

  • 利用可能な長繊維材料の多さ、造形体積の大きさ、造形精度の高さに注目
  • 治具やモックアップの製作時間が格段に短縮、大幅なコストダウンにも期待
  • 社外から造形イメージを受け取り、設計して造形する受託ビジネスを開始
  • エンジン部品を3Dプリンタで樹脂製パーツに置き換える取り組みにも挑戦

目次

P1
CFRPで高精度パーツを造形可能なら3Dプリンタの世界は大きく変わる
P2
外注で3 ~ 4日かけていた治具製作がX7を使い内製すれば約半日で完了
P3
エンジン部品を樹脂パーツで作るチャレンジに取り組む壮大な構想

企業プロフィール

エンジン試験受託、車両改造・試作車両開発、試作品・治具製作、試験装置開発、海外情報・部品調達、プロフェッショナル人材の派遣、天然ガス自動車改造、モータースポーツ関連部品の輸入サービスなどを提供。自動車・部品メーカーの技術パートナーとして、特にエンジン関連の試験・評価分野において圧倒的なシェアを持ち、試作開発・改造も手掛けるなど、新車開発に不可欠なエンジニアリング会社として確かな地位を築いている。

株式会社アネブル 様のホームページはこちら


フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

info@fasotec.co.jp

は入力必須項目です。
ご入力いただいた内容は、SSL暗号化通信により保護されています。