取扱製品
DELMIA Operations Intelligence

DELMIA Operations Intelligence
ビッグデータ解析

DELMIA Operations Intelligence(以下 OI)は、製造における品質問題の是正措置や予防措置を促進するためのツールです。
過去の実績データから、成功する方法、失敗してしまう方法を見つけ出すことができるので、複雑な分析をせずとも、製造現場での調整で品質向上を可能としています。

こんな方におすすめ

  • 製造品質を向上したい
  • 製造を早期安定化したい
  • 生産ラインの傾向を把握したい
  • 熟練者の知見を展開したい

概要

DELMIA Operations Intelligence(以下 OI)は、製造および研究開発のための唯一のインテリ ジェンス・ツールです。数々の複雑な問題に対して、過去のデータからシンプルな解決策を導き出します。製造段階において、過去のデータからベストプラクティスとリスクシチュエーションを抽出し、歩留りの改善や手直しの削減を可能にします。研究開発段階においては、設計の改善、顧客志向の分析、メンテナンス時期の予測などに活用されています。

OIは、特許を取得しているパターン認識手法により、いかなるプロセスからでも最も重要な要因を探し出し、解決策を提示します。製造現場において、周辺環境の変化が製造中の製品の品質に影響を与えるような場合、OIを使うことで、欠陥製品の根本的な発生原因を見つけることができます。順調に製造ができている工程であっても、さらなる微調整を加えていくことが可能です。

特長

1. データ駆動型ルール抽出

  • 機械学習機能により実績データから解決策を導く
  • 実績データから特徴やパターンを見つけ、ルールを抽出
  • データの特徴に着目した安定した解析
  • 継続的な改善サイクル構築

2. データ解析の知識は不要

  • 専門知識が無くても、解析結果(ルール)を、即時に現場へ適用可能
  • カスタマイズやコンサルティング必要なし
  • 初期トレーニングのみで適用可能(EXCEL操作レベルの手軽さ)

3. 科学的に現象を解明していない

  • 理屈で解決しにくい分野向き
  • 対象製品や工程/工法に限定されない

4. 双方向解析

  • 熟練者の経験則や仮説を入力することで、実績データに整合するかを検証可能
  • 仮説を実証するときの実験計画を立案し試作回数の削減に貢献

5. 継続的改善システム(オプション)

  • 不良率を継続的に監視し、不良パターンに近づいたら警告して回避設定を提示が可能

製品構成

DELMIA - Process Rules Discovery(RDY/RDS)

データを読み込みルールを導きだす

単独でExcelファイルからデータを読み込み分析が可能

Operations Advisor(OAD)

リスク警告とリスク軽減の推奨アクションをリアルタイムに提供

Performance Tracker(PFT)

ルール遵守の状況、不良率などを継続的に監視

より詳しい製品情報を見る

ダッソー・システムズ オフィシャルサイト