イベント・セミナー

Markforged パネルディスカッション 3Dプリンタご活用事例
~3Dプリンタの活用で実現する製造革命~

開催日 2021年 9月 9日(木)
開催時間 14:00 ~ 15:30
開催方式 オンラインセミナー開催
お申込み締切 2021年9月8日(水) 18:00
お申し込み 下記お申し込みフォームよりご登録、もしくは電話・メールにてお申し込みください。
備考 同業者のお申込みはご遠慮願います。

概要

3次元CADの浸透とともに、3Dプリンタはさまざな業界の企業・学校、さらに個人でも導入が進み、その用途・活用方法も千差万別です。
Markforged の3Dプリンタをご使用中のお客さまをお迎えしたパネルディスカッションです。
治具や試作で使用されることが多い3Dプリンタですが、パネラーの皆さまは、実際の製品に造形物を適用されております。実製品へ適用するには、さまざまな課題を克服する必要があったことと推察されます。
お時間の許す限り、現状の活用状況と独自の取り組み、今後の活用展望などについてご紹介いただきます。

AGENDA

  1. オープニング
  2. パネルディスカッション
  3. 株式会社シマノ
    代表取締役社長
    嶋野 寛之 氏 

    株式会社シマノ 様は、ロボット開発、搬送機器を中心に、自動車、電子、化学、航空、食品関連など、幅広い分野の機械装置の設計・開発・製造を行う企業です。


    千葉工業大学
    先進工学部
    未来ロボティクス学科
    教授 博士(工学)
    青木 岳史 氏

    未来ロボティクス学科は、機械、電気、電子、情報、制御の各工学分野に関する知識と技術を網羅的に修得し、ロボットの基本的な原理を理解し、ロボティクスの先進的な領域を開拓し実践的な能力を習得できる学科です。


    スパンレーシングテクノロジー

    代表 奥野 亨 氏

    スパンレーシングテクノロジー様は、レーシングカーなどのボディ製作やフルパイプ/セミパイプフレーム製作、サブフレームの製作・加工、ゼロから の競技車両製作のほか、TIG溶接による精密加工全般も得意とし、オーダーメイドマフラー・マスターモデルの製作、エンジン特性に合わせたエキゾーストマニホールド製作を数多く手掛ける企業です。

  4. 質疑応答
  5. クロージング