Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年5月)

2019年 5月15日(日本時間)に 、Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが 公表されています。

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、 攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。

・Windows Update の利用方法については以下のサイトを参照してください。

 Windows Update の利用手順
 https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps.aspx

・Windows 7 / 8.1 に対する月例パッチの利用方法については以下のサイトを参照してください。
 Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデル変更についての追加情報
 https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2016/10/11/more-on-windows-7-and-windows-8-1-servicing-changes/

 修正パッチ適用の対象OS:
・Windows Server 2008 R2
・Windows Server 2008
・Windows Server 2003
・Windows 7
・Windows Vista
・Windows XP

Windows8や10は該当しません。
XPにもパッチ提供される程の緊急度となっています。

参考情報
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4500705/customer-guidance-for-cve-2019-0708
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0708

お問い合わせ先
株式会社ファソテック
E-mail: info@fasotec.co.jp