Markforged 3Dプリンタ用AIプラットフォームBlacksmith(ブラックスミス)2021年3月19日に発売開始します

Markforged 3Dプリンタ用AIプラットフォームBlacksmith(ブラックスミス)2021年3月19日に発売開始します

2021年3月19日に、Markforged 3Dプリンタのパーツを自動で計測評価し、その品質改善まで行うことができる、AI機能搭載システム「Blacksmith(ブラックスミス)」が発表となり、販売開始しました。

【Blacksmithの概要】

 ●アディティブ製造にAIを活用した最新テクノロジー
Blacksmithは、アディティブ製造機器が”気付き”を持って自動的にプログラミングを調整し、パーツを設計通りに仕上げるための新しいテクノロジーです。Blacksmith はスマートファクトリーを推進するブレークスルーであり、製造コストを下げ、産業をリシェープするアディティブ製造を実現します。

 ●1台の3Dプリンタでプリントから計測までを自動実行
コンポジット3D プリンタでプリントしたパーツの収縮や歪みを、3Dプリンタに標準で搭載されたレーザーマイクロメーターを用いてプリントしながらリアルタイムに3D計測し、それをBlacksmithがレポートします。

 ●製造したパーツをAIソフトが自動解析し改善
さらにBlacksmith はフィードバックの連続ループを作り、3Dプリントしたパーツの精度を向上させます。AIソフトウェアが設計を分析し、スキャンした部品と比較し、自動的にエンド・ツー・エンドのプロセスを採用して設計仕様を満たすパーツを製造します。

詳細情報はこちらをご覧ください。

blacksmith_scan_point_deviation_small.png