スパンレーシングテクノロジー 様の事例を公開しました

スパンレーシングテクノロジー 様の事例を公開しました

スパンレーシングテクノロジー様は、2017年に創業した、レーシングカーなどの競技車両におけるボディメイク全般を担う企業様です。FIA規定のボディ製作やフルパイプ/セミパイプフレーム製作、サブフレームの製作・加工、ゼロからの競技車両製作のほか、TIG(タングステン-不活性ガス)溶接による精密加工全般も得意とし、ワンオフ(オーダーメイド)マフラー・マスターモデルの製作、エンジン特性に合わせたエキゾーストマニホールド製作を数多く手掛けています。また、CAD図面作成を含めたCNC切削加工や、レースカーに必要なワイヤーハーネス加工なども受託しています。レース車両の軽量化を目的にMarkforged X7の導入を決定された経緯や、その効果、さらに今後の展望についてご紹介いただきました。

こちらよりご覧ください

スパンレーシングテクノロジー 様のホームページはこちら