東京都・大阪府へのフェイスシールド贈呈支援について~新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組み~

新型コロナウイルスにより、罹患を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、新型コロナウイルス感染患者の治療に当たり、多大なリスクを負いながら、
医療の最前線で奮闘いただいている医師、看護師等の方々には心より敬意と感謝を申し上げます。

ファソテック/サンアローは外科手術トレーニングシステム“FasoLab”事業を展開しており、多くの
先生方にご活用を頂いております。このたびのCOVID-19パンデミックに際して、皆さまのお役に立つべく、
感染症対策の最前線である大学病院の感染制御部や材料部のご協力を頂きまして、フェイスシールドの
設計/製造を行ない、お届けさせて頂く事となりました。
また、日本生命保険相互会社 様が、東京都と大阪府に 計10,000セットの弊社製フェイスシールドを
贈呈されるにあたり、協力させていただきました。

こちらは飛沫曝露から皆さまをお守りするという目的に加え、次の3つのポイントで設計/製造を致しました。

  • 眼鏡やゴーグル等を装着したままでお使い頂け、また呼気による曇りが発生しにくく、クリヤな視界を確保。
  • 高い安全基準での素材を採用し医療機器製造環境下で製造
  • 感染症対策と環境負荷低減の両立を目指し再利用可能な部材を採用

当社は、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、Fasolab外科手術訓練システムを含め、医療業界の安全に貢献できるよう、全力で支援してまいります。


FaceShield.jpg

<関連情報>