フェイスシールド製作のご紹介 - 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に立ち向かうために

新型コロナウイルスにより、罹患を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、新型コロナウイルス感染患者の治療に当たり、多大なリスクを負いながら、医療の最前線で奮闘いただいている医師、看護師等の方々には心より敬意と感謝を申し上げます。

当社では、医療に従事されている方を応援できないかと、日々検討を重ねておりました。そんな中、現在販売している3Dプリンタのメーカーである Markforged, Inc. が医療用 フェイスシールドのSTLデータを公開し、Markforged製品販売パートナーへ、フェイスシールド3Dプリント製造を呼びかけました。

早速、Markforged, Inc. のSTLデータを入手し、下記の様な改良のための設計変更を行い、約200セットを地元の千葉大学医学部附属病院 様へご利用いただくため、お届けいたしました。

・透明なシールドをフォルダに固定するための穴位置がJIS S 6041(事務用あなあけ器)に変更

一般的な文房具である二つ穴あけパンチでシールドを製作できるようになりました。(穴あけの工数削減)

・シールド取り付け部分のリブ形状を変更

透明のシールドの中央2か所に「二つ穴あけパンチ」で穴をあけ、その後両端の穴をそれぞれあけます。

Onyx材料は靭性が優れているということを生かし、フレーム部分の両端の固定ダボの位置を可変としました。

それによって、両端の穴位置がばらついたとしても、フレーム部分に取り付けられるようになっています。(型紙の必要なし)

・シールド取り付け部分のリブ形状を変更しシールド下部の広がりを改善

オリジナルSTLデータは、MARK TWO/ONYX ONEで1個口しか3Dプリント造形できませんでした。変更により同時2個口造形可能になりました。

<フェイスシールド装着イメージ>

装着状態.png

STLデータは下記よりダウンロードください。

https://ffts.fasotec.co.jp/g6ea1b6471ba8c47bb851a8bba4b7f4d1e0d9e60b
ID : f0427
パスワード : 5j31dg

製作イメージをYoutubeで紹介しております。こちらよりご覧ください。

皆さま、絆を繋げて新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう。

本件に関しますご質問は、お問い合わせよりお願いいたします。

<フェイスシールド製造3Dプリントシステム 宇都宮エンジニアリングセンター>

uec02.jpg

<帽子装着型フェイスシールド>

仕事で帽子を使用されている方むけに、帽子に装着するためのアタッチメントを付けたフェイスシールドを開発中です。

帽子装着型フェースシールド.jpg

<関連情報>