CATIA V5 設計者CAE 実践推進セミナー
ホーム > Webセミナー
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

CATIA V5 設計者CAE 実践推進セミナー

Webセミナー『勘と経験と度胸』による”公差の限界”〜1歩先の品質にごだわりませんか〜
2014年5月30日(金) 14:00-14:45
Webセミナー『勘と経験と度胸』による”公差の限界”〜1歩先の品質にごだわりませんか〜

 

※ タイトルは予定であり、予告なく変更されることがあります。

Webセミナー『勘と経験と度胸』による”公差の限界”〜1歩先の品質にごだわりませんか〜

セミナー名 Webセミナー『勘と経験と度胸』による”公差の限界”〜1歩先の品質にごだわりませんか〜
日 時
  • 2014年5月30日(金) 14:00-14:45 
概 要 昨今の国際競争で求められるのは、設計者側の製品品質や仕様を満たすための要求と、製造側の組み立てやすさに対する要求の両方を満たす公差を設定することです。

製品内にある部品につけた公差が多すぎて管理できず、結果として組付け公差を妥協している 過去の同種部品の公差をそのまま利用しており、新しい製品(部品)では『KKD(勘と経験と度胸)』で設定している。

この様な実態により、「Fコスト(失敗コスト)の増加」「次期開発商品の遅れ(設計者の手離れの悪さ)」等の悪循環に繋がっています。

ご紹介しますソリューション「3DCS」は、高品質かつ低コストでモノを製造するために、製品と製造プロセス要件の定義・解析・変更を繰り返しシミュレーションすることができ、設計部・生産技術部・品質管理部の皆様が公差の世界を共有することができます。一歩先の品質を追求するためにも、初期設計段階で設計がまだ流動的な状態での裏付ある公差設定を行うことが必要です。

本セミナーでは、どの様に実現するかを具体的にご紹介いたします。

無料のWebセミナーですので、ぜひご参加ください。
プログラム内容
  1. 公差解析の必要性
  2. 3DCSの特徴
  3. デモンストレーション
対 象 本セミナーはこんなお客様に最適です。
  • 製品設計、製造にかかわる方
  • 品質管理にかかわる方
受講料 無料 (事前登録制)
お申込み・お問い合わせ
 
page top

 
 

お申込み・お問い合わせ先

株式会社ファソテック
ソリューション営業部

お問い合わせ

TEL:043-212-2512
E-mail : info@fasotec.co.jp

page top