イベント・セミナー
ホーム > イベント・セミナー 一覧 > 公差解析の理論と実践(中級編)〜ガタ・レバー比〜 のご案内
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

イベント・セミナー

公差解析の理論と実践(中級編)〜ガタ・レバー比〜 のご案内


公差解析の理論と実践(中級編)〜ガタ・レバー比〜のセミナーを開催いたします。

本セミナーは、業務の中で実践できることを目標としています。セミナー初日は、公差基礎理論に基づいて、シャフトモデル、指針モデル、軸受モデルの事例を使ったグループ演習で「手計算」を行います。2日目は、3次元公差解析ソフトウェア『3DCS』の操作実習を行い、初日の手計算結果と3次元公差解析ソフトウェア『3DCS』による解析結果を確認・比較します。

実践的なセミナーですので、すぐに設計業務に展開したいとお考えの方は、この機会を逃さずお申込みください。

セミナー名 公差解析の理論と実践 -3次元公差解析ソフト3DCS-(中級編)
                    〜ガタ・レバー比〜 
日時 2013年11月27-28日(水・木) 10:00 〜 18:00

開催場所
株式会社 ファソテック 幕張本社

【アクセス】
※JR「京葉線」海浜幕張駅より徒歩3分


アクセスはこちら
講師 株式会社プラーナー   佐古 幸俊 氏   栗山 晃治 氏
内容 [1日目]
T 講義
 ・基礎講座の復習
 ・実践講座のポイント
U 実践演習(シャフトモデル):手計算・グループ演習
 ・設計情報収集(Web等)
 ・三角関数を用いた公差計算
 ・改善案検討
 ・発表、意見交換
V 講義
 ・レバー比の影響
 ・ガタの扱い
W 実践演習(指針モデル):手計算・グループ演習
 ・公差計算
 ・異形モデル計算
 ・発表、意見交換、まとめ
X実践演習(軸受モデル):手計算・グループ演習
 ・公差計算
 ・異形モデル計算
 ・発表、意見交換、まとめ

[2日目]
T 3次元公差解析ソフト3DCS実習
 ・実践演習(シャフトモデル)の手計算結果と3DCSによる解析
  結果の確認
U 3次元公差解析ソフト3DCS実習
 ・実践演習(指針モデル)の手計算結果と3DCSによる解析
  結果の確認
V 3次元公差解析ソフト3DCS実習
 ・実践演習(軸受モデル)の手計算結果と3DCSによる解析
  結果の確認


※詳細はリーフレット(PDF)をご覧ください。

セミナーリーフレット
PDFファイル【290KB】
定員 10名(先着順)
受講料 100,000円
    ⇒ 特別価格 73,000円(テキスト代・税込)

《1日のみ参加コース》
11月27日(水)のみ、11月28日(木)のみご参加希望の場合
  ⇒ 50,000円(テキスト代・税込)
お申込ページ備考欄に「11月27日のみ参加」もしくは「11月28日のみ参加」とご記入下さい

お申込方法 @お申し込みはこちら
※お申込みフォームに入力の上、送信してください。


Aリーフレット(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Faxにてお送りください。
※お申し込みいただいた方には、開催日までに受講票をお送りします。
※同業者様のお申込みはご遠慮ください。
主催 株式会社ファソテック
協力 株式会社プラーナー
お問い合わせ 株式会社ファソテック PLM事業部 
TEL: 043-212-2512 FAX: 043-212-2515
E-mail: info@fasotec.co.jp

2013/10/04

page top