イベント・セミナー
ホーム > イベント・セミナー 一覧 > ダッソー・システムズ主催 『自動車サプライヤー様向け1D-CAE/3Dエクスペリエンスセミナー』のご案内<終了しました>
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

イベント・セミナー

ダッソー・システムズ主催 『自動車サプライヤー様向け1D-CAE/3Dエクスペリエンスセミナー』のご案内<終了しました>

セミナー ダッソー・システムズ主催・ファソテック協賛
自動車サプライヤー様向け『1D-CAE/3Dエクスペリエンスセミナー』
〜 Vehicle Dynamics/1D-CAEと3D連携 〜
日時 2012年11月22日(木)  14:30-17:30 (受付: 14:00〜)
内容 近年自動車業界では革新的技術の80%が、電子・電気系及び組み込みソフトウェアによって実現されていると言われています。現在は車両の物理的完成前に設計者がフルビークルプラントモデルを通じてパラメータを検証できる1D-CAE, MBD(モデルベースの開発)の導入が進み、欧州を中心にOEMとサプライヤ間でのプラントモデルのやり取りが盛んになっています。

本セミナーでは、世界で活用されているV6 DBM, DYMOLA等ダッソー・システムズの最新システムズエンジニアリング情報、Modelica言語, FMI (Functional Mockup I/F)の最新動向についてご紹介します。
ファソテックも「1D-CAE - 3DCADデータ連携」について、デモを混じえてご紹介します。

今後の競争力、技術力強化のための取り組みの一助として、ぜひ本セミナーをご活用ください。
プログラム ●Modelica カンファレンス 2012, Dymola 最新リリース情報のご紹介
ダッソー・システムズ株式会社

●1D-CAE - 3DCADデータ連携のご紹介 (V6, 1D-CAE - CATIA連携のデモ)
株式会社ファソテック

  設計プロセスの上流段階でシステム設計を支援するには「メカ・エレキ・ソフト」のドメイン間連携が必要
  です。
  自動車のブレーキシステムの開発を例に、CATIA V6で新たに追加されたDBM(Dynamic Behavior
  Modeling)ワークベンチ等を活用した、「メカ・エレキ・ソフト連携」を実現するソリューションをご紹介
  します。
●モデルベース開発におけるモデリングと制御設計のご紹介
   (DYMOLA によるHybrid自動車プラントモデル・コンサルテーションのご提案)
株式会社ネオリウム

●”FMIを巡る欧州自動車OEM−サプライヤ協業事例” のご紹介
ダッソー・システムズ株式会社



※プログラム内容は変更になる場合があります。
セミナー詳細
お申込み方法

◆会場: ダッソー・システムズ(本社) 2F トレーニングルーム B/C
     東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル2F
     - ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩5分、JR「田町」駅より徒歩13分
     アクセスはこちら

お申し込み先⇒http://www.3ds.com/jp/1dcae2012/

※お申込み締切り:2012年 11月19 日(月)
※参加費無料(事前登録制)
※会議室の収容人数が限られておりますので、お早めにご登録ください。
※当日は、お申込み後にお送りする「受講票」をご持参ください。

セミナー詳細
PDFファイル【614KB】
対象となる方 欧州でのビジネス拡大を検討されている自動車サプライヤ様で、製品設計、1D-CAEなど上流システム設計に関心のあるエンジニアの皆様(システム技術者、制御技術者、メカニカル技術者、など)
お問い合わせ 株式会社ファソテック PLM事業部
TEL: 043-212-2512 FAX: 043-212-2515
E-mail: info@fasotec.co.jp

2012/10/26

page top