イベント・セミナー
ホーム > イベント・セミナー 一覧 > 『グローバルQMSセミナー2012 〜グローバル品質標準への第一歩〜』のお客様ご講演が決定しました<終了しました>
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

イベント・セミナー

『グローバルQMSセミナー2012 〜グローバル品質標準への第一歩〜』のお客様ご講演が決定しました<終了しました>


昨年10月に東京で行われました「グローバルQMSセミナー」の第2回目が、株式会社トヨタコミュニケーションシステムとの共催で、愛知県刈谷市にて開催されます。

新興国で闘う企業にとって調達・生産の国際分業化や現地ニーズ対応の重要度が高まる中、コア設計を国内で行う時点で、コスト・品質を高い精度で見通し、管理するPLMソリューションは不可欠です。材料取りの効率化、公差と品質のバランス、知覚品質検証など、自動車・航空機業界の動向と課題解決施策の事例をご紹介します。

内容の濃い大変有意義なセミナーです。ぜひご参加ください。

************** 「セミナーに興味はあるが当日参加できない」という方へ *****************
セミナー内容について、弊社担当者からご説明に伺うことが可能です。

@本ページ下にある「お申込み方法」に記載の【お申込みフォーム】に必要事項を入力の上、
備考欄に「セミナー内容説明希望」とお書き添えの上で送信していただくか、
Aご連絡先(貴社名、部署名、お名前、TEL、メールアドレス)および
「セミナー内容説明希望」とお書き添えの上、お問い合わせ先(info@fasotec.co.jp)までご連絡ください。
******************************************************************************

セミナー グローバルQMSセミナー2012
〜グローバル品質標準への第一歩〜
日時 2012年11月20日(火) 13:00-16:50 (開場12:30〜)
開催場所 産業振興センター
〒448-0027 愛知県刈谷市相生町1-1-6

▼アクセス▼
http://www.city.kariya.lg.jp/hp/menu000002400/hpg000002354.htm
JR刈谷駅(北口)・名鉄刈谷駅(北口)から徒歩3分
名古屋駅よりJRで約20分

お車でご来場の方は、産業振興センターに隣接した相生駐車場(有料)をご利用ください。
http://www.city.kariya.lg.jp/hp/menu000002400/hpg000002358.htm
更新しました
プログラム

※内容は変更になることがあります
13:00 - 13:30  Quality Management System (QMS)の価値
株式会社ファソテック
エグゼクティブコンサルタント 宮本 貴文

拡大する新興国市場。日本の自動車産業はグローバルプレイヤー間の厳しい競争にさらされています。現地調達に伴う不確定要素をいかに設計・開発に見通し、品質・コストをフロントローディングすることにより、どのように最適化しリスクを最小化するか。これらを支援する品質・コスト領域の課題解決の方向性をご紹介します。
13:30 - 14:00  コストソリューション
株式会社ファソテック
先進技術開発センター 部長 大橋 英一郎

高品質かつ低コストは日本モノづくり企業の強い競争の核であり、現地素材をベースにした設計をどの様にコスト面で最適化していくかが重要になってきています。グローバルでは海外企業を中心にCAEやデーターベースを活用したコストソリューションの活用が進んでいます。今回は、プレス製品のグローバルモノづくりを成功に導くためのキーポイントをご紹介します。
14:00 - 14:15  休憩
14:15 - 15:15  欧米自動車産業で展開されてきた公差活用の動向
※逐次通訳が入ります
Dimensional Control Systems, Inc.
Software Distribution Manager Mr. John Sienkowski

日本の自動車産業の躍進が続く中で、欧米の自動車産業は決して無策ではありませんでした。彼らは日本人の摺合せ文化とは異なり、業務プロセスの中でGD&TやDE(Dimensional Engineering)プロセスを徹底し、コストと品質の折り合いをつけることのできる自動車開発の手法を導入してきました。今回は、その海外の実際のトレンドをご紹介します。
15:15 - 15:45  自動車産業におけるGD&T・知覚品質デモンストレーション
Dimensional Control Systems, Inc.
Dimensional Management Engineer Mr. Gerhard Bell
株式会社ファソテック

欧米自動車産業で取り組んでいるDEプロセスの中で最も重要なのが公差解析です。DCS社が提供する公差解析ソフトウェアの各プロセスでの実用例、および最新機能をご紹介します。
15:45 - 16:00  休憩
16:00 - 16:20  品質維持とコスト低減の第一歩 (公差解析サービスメニューの紹介)
株式会社トヨタコミュニケーションシステム
システムインテグレーション本部 SI1部 主任 加藤 雄策

(調整中)
16:20 - 16:50  お客様事例 『昨今のデジタルエンジニアリングの取組み』
トヨタ自動車株式会社
車両品質生技部 部付主査 石原 明 様

(調整中)
定員 50名(先着順)
セミナー詳細
お申込み方法
【お申込みフォーム】
http://www.fasotec.co.jp/japanese/form/inquiry_s6.php
※リンク先のお申込みフォームに入力の上、送信してください。

※お申し込みいただいた方には、開催日までに受講票をお送り致します。
※同業者様のお申込みはご遠慮ください。

セミナー詳細
PDFファイル【1376KB】
共催 株式会社ファソテック  株式会社トヨタコミュニケーションシステム
お問い合わせ 株式会社ファソテック PLM事業部
TEL: 043-212-2512 FAX: 043-212-2515
E-mail: info@fasotec.co.jp

2012/10/26

page top